勝ち続けているトレーダーに共通するもの

勝ち続けているトレーダーに共通するもの①

更新日:

FXをやっていると何が正解なのか分からなくなる時期が大半の人は訪れると思います。

どの手法が正解か、どの通貨で取引するのが正解か。など迷うと思います。

実はどの手法が正解か不正解か、どの通貨が正解か不正解かなどというのは存在しません。

唯一正解があるとすれば勝ち続けた人が正解なのです。

その勝ち続けている人の中にはそれぞれ違う手法を使っているでしょうし、違う通貨で勝っている人もいるでしょう。そんな中でも、勝ち続けているトレーダーには共通点があると思います。

その共通点4つのうちの1つを紹介したいと思います。

  • 検証をしている
  • ②一貫性のあるロジック・取引ルールがある
  • ③相場の上に立たない
  • ④継続している

まずは

検証をしている

☆検証する理由☆

  • 未経験を補う
  • 「知っているだけ」から「使えるもの」にする
  • 実践前にできる限り失敗する
  • 新たな発見
  • ギャンブル要素を排除する

未経験を補う

勝っているトレーダーが勝ち続けられるのはその取引を一貫して行えばトータルで勝てるという根拠ある自信があるからです。それはまずはどこから見出すのか。

検証と経験です。

しかし、経験は何年もかけて構築されていくので、今すぐに築き上げることはできません。なので、実際に経験してこなかった過去の値動きは検証を行い、その検証結果をもとに実際にトレードをして経験を積みます。

経験していないことを検証で補足していくのです。

正直世の中には何千通りというトレード手法があります。これが良いとか悪いとかはありませんが自分が使いやすかったり、相性はあるかと思います。

手法はまずは何でもよいと思います。

その手法のエントリー、決済、損切を一貫性もって検証してみてください。

「知っているだけ」から「使えるもの」にする

いくら商材を漁っても、検証できない人は勝てない。

トレードは不確実性の多い中で不安要素をなくしていく作業です。

その不安というのは「知らない」から不安になるのです。

不安要素を取り除くには手法であったり資金管理だったりを「知る」という作業をまずしなければなりません。

しかし、それを知っただけで満足する人がほとんどです。

手法やロジックを知っているだけでは勝つことはできません。「知っている」から「使える」にする作業をしなくてはなりません。知っていることを使えるものにブラッシュアップするために検証を行います。

ここを疎かにするかしないかが勝つか負けるかの分かれ道の一つだと思います。

実際にリアルタイムで検証する方法もありますが、それでは何年もかかってしまいます。

現在はフォレックステスターなどの検証ソフトがありますので、そちらを活用すると効率的に過去のチャートで検証できます。

実践前にできるだけ失敗する

検証を進めていくと分からないことやつまずくことがあると思います。大丈夫です。実際のトレードでつまずく回数を減らすためにまず検証を行っているので検証ではつまずけるだけつまずいてください。

過去のチャートから検証を行う→つまずく→改善→検証

この繰り返しです。

これをすることにより、自分は知っていた“つもり”から実は知らなかった

となり最終的に使えるようになっていくと思います。

勝ち続けているトレーダーはこの検証の重要性を知っています。

新たな発見

検証を繰り返すと、その手法の優位性があるのかないのかどこで利益が出るのか出ないのかが見えてきます。

少なくても自分がトレードする通貨の過去5年分くらいは検証してみてください。

その手法のトレード根拠を人に説明できるまで自分に落とし込んでみてください。

最初はつらいかもしれませんが、これを続けると新しい相場観が見えてきます。

検証を繰り返していると、検証した手法やロジックが使いこなせるようになってくると思います。また、最初は商材や誰かの手法を検証していたのに、改善点や新たな発見をさらに検証することでオリジナルの手法になることもあると思います。

あくまで目的は検証するこではなく、リアルトレードで勝ち続ける事ですし、リアルトレードにはリアルトレードならではの悩みや不安も出てきますので、ある程度手法やロジックが使いこなせて、検証で利益が出るようになれば、デモ口座や低資金でのリアル口座でのトレードに次の段階として移行することをおすすめします。

ギャンブル要素を排除する

検証を行うことで

  • 一か八かのトレードではなく優位性のあるロジックやルールが確立できる
  • 他人任せのトレードではなく、検証した自分の根拠あるスキルでトレードできる。
  • エントリーから決済(損切)までのシナリオを組むことが出来る
  • 「知らない」から「知っている」へ。そして使える知識に出来る

このようにギャンブル要素を排除することが可能になります。

検証は初心者に限らず、感情的なトレードやポジポジ病、不安や怖くてトレードが出来ない人にも一回原点に戻り、行っていただけるとトレードの整理が出来てよいと思います。

検証で利益を出せるからといって実際に勝てるようになる確証はありませんが、少なからず、僕の周りの勝っているトレーダーさんは検証の重要性を理解し、実践しています。

-勝ち続けているトレーダーに共通するもの

Copyright© ガーくんFX・CFDブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.